« 日本の核武装」 | トップページ | 家族制度と介護保険 »

二人乗りセニアカーは無いか

二人乗りセニアカーが欲しい。

先日交差点で一時停止し、大通りに出ようと右側を見ようと覗いた瞬間、左側から女性の乗った自転車が突っ込んできたらしい。

なんの衝撃もなく同乗の妻が、何するのよとその女性に声を掛けていた。

当たりやの様な女性はイタイイタイと騒ぎ、救急車、警官は来るし大騒ぎ、近くの病院で救急検査の結果骨等異常なし、軽い打撲だそうだ、

だが、警察に呼ばれ調書とやら取られて実に不愉快。

保険会社に連絡しておいたら二週間後くらいで示談解決した通知がきた。総額十五万円くらい保険会社が払ったそうだ。

油断も隙も無いこんな世の中、自動車で近くの買い物も大変だ、おまけに来年からは七十五歳以上の免許更新には、、痴呆症検査をするんだそうだ、

歩行が大変に成ってくる年齢で、外出も買い物も不由になる。

しかし買い物くらい妻と一緒に行きたい、二人乗りの歩行補助椅子セニアカーを開発して、歩道走行を許可して欲しい。

|

« 日本の核武装」 | トップページ | 家族制度と介護保険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>二人乗りの歩行補助椅子セニアカーを開発して、歩道走行を許可して欲しい。

セニアカーでなくても良いんじゃないですか?
(セニアカーはスズキの登録商標です)
ホンダやクボタなど、他社のシニアカーでも良いと思いますよ。
左側から来た自転車は、右側通行をしていたわけですから完全に道交法違反ですよね。
しかも止まっていた車に衝突した訳ですから前方不注意です。
まぁ、当たり屋でしょうが、相手のミスを指摘しないのは頂けませんね。

投稿: とめ | 2013年7月10日 (水) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人乗りセニアカーは無いか:

« 日本の核武装」 | トップページ | 家族制度と介護保険 »