« 久し振りの温泉 | トップページ | 失業救済 »

米軍駐留軍....沖縄

沖縄駐留軍の普天移設か県外移設か、大きな社会問題(政治)に成っている。

沖縄駐留のアメリカ海兵隊のガム島移転に伴い、普天間からヘリコプター隊をヘノコに移す事で自民党と米軍の話はついていた。

しかしこの話は、ヘノコ海岸の海を大きく埋めたてる事が条件であった。ジュゴンの生息地でもある。

この海岸には多くの珊瑚礁が広がり自然の豊かな所である。

この綺麗な珊瑚礁を埋め立てる、そこで民主党鳩山政権はハタと考えた。鳩山総理は先に国連で自然環境の保全、炭素25%減少を打ち出しただけに、この埋め立てはなかかか承知し難いと思う。

米軍基地は本土にも多数有ったが縮小されたり、返還されたりして随分整理されてきたが、沖縄の基地は縮小されていない。

沖縄は敗戦当時のまま現在も米軍基地に統治されている、基地移転反対では無く、基地返還要求をしたいところであろう。

沖縄は占領下にあるようだから。日本は日米安保が無いと独立出来ない国なのであろうか。自衛力の増加も必要なのでは。

|

« 久し振りの温泉 | トップページ | 失業救済 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍駐留軍....沖縄:

« 久し振りの温泉 | トップページ | 失業救済 »