« 横暴中国漁船が?? | トップページ | NHK朝ドラ カーネイションに戦後を思う »

平成二十三年 大変

平成二十三年は、大きく変わった、文字通り大変な年だった。

私事では前年からのリンパ腫入院治療が、三月に一段落した。以後安定している。

安定していないのは国際経済である、アメリカのリーマンショックから世界経済は悪化、悪影響をあたえている。

日本でも国家予算は大きく赤字化し、消費税の増税に傾いている。年金だけで暮らしている私は、今後どうなる事やら。

さて、ヨーロッパのユーロ圏各国家は国際信用状況の不振から、ユーロ全体が危険な状態になってきた。

イスラム諸国は独裁排除の機運が高揚して、チュニジアから始まった革命はアラブの春と名付けられ、エジプト大統領を倒し、リビアの強烈独裁者カダフイも殺された。ビンラヂンも殺された。

年末、大独裁者金ジョンイルが死んだ。独裁国家北朝鮮は核爆弾を持ったまま、何処へ行くのか、今、核爆弾キイは誰が持っているのか、恐ろしい。

こんな年、3月11日、東北地方が大地震と大津波に襲われた。

日本は復興出来るのか、世界中が見守っている。

さて、マヤの暦では来年十二月二十一日で終わりと、なっているそうで、暦が続かない程、来年は大変革が起きるのか。

不安な年末だ。

|

« 横暴中国漁船が?? | トップページ | NHK朝ドラ カーネイションに戦後を思う »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました。今年1年本当に大変な年でしたね。髪の毛がふさふさになつて一安心ですね。
(冬は寒いですから・・・)
いつもかかさず購読してますので、来年もがんばってください。

投稿: 小澤 | 2011年12月27日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成二十三年 大変:

« 横暴中国漁船が?? | トップページ | NHK朝ドラ カーネイションに戦後を思う »