« オリンピック | トップページ | 認知症予防 »

日本のホテル中国料理に中国の嘘つきかぶれ

中国といえば偽もの平気、嘘つき平気、道徳なしが相場。

その気質が日本のホテルに伝染した。問題は中華料理。中国から学んだシェフが、中国文化を学んでしまったのか、阪急阪神ホテルに端を発し、金沢のホテル始め地方のホテルにまで及んでしまった。

今までの日本人の道徳観念商人感情からして有り得ない、

日本人の心から言えば信じ難い。こんな事を迎合することはない。

折りしも天安門事件が起きた、第二次天安門事件と言うわけだ。

天安門に炎を見た。尖閣、フリッピン、に見る侵略中国の問題が中国国内にも及んでいるようだ。ウイグル、チベットどうなる。

|

« オリンピック | トップページ | 認知症予防 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のホテル中国料理に中国の嘘つきかぶれ:

« オリンピック | トップページ | 認知症予防 »